令和元年度 小規模事業者地域力活用新事業全国展開支援事業 玉城町商工会

あったまる玉城町へロゴあったまる玉城町へロゴ

富向山田宮寺

トップ | 観る | 富向山田宮寺

富向山田宮寺

玉城町田宮寺

無病息災を願う火渡り神事

富向山田宮寺は、奈良時代行基により神宮法楽寺として草創され、弘法大師を中興の祖と仰ぐ真言宗の無本寺で、ほぼ等身大の十一面観世音菩薩立像二体が安置されています。
この観音像は、平安時代初期の名作といわれ、国の重要文化財に指定されています。
二体揃っているところから、夫婦観音とも云われ、二月と八月に行われる大祭で御開帳され、二月の初観音には、無病息災を願う火渡り神事が境内で行われ、善男善女で大いに賑わいます。




          【スポット名】
           富向山田宮寺(ふうこうさんたみやじ)
          【住所】玉城町田宮寺322
          【電話番号】0598-21-5737(兼務寺)
          【参拝時間】8時〜17時

幸神社

十一面観世音菩薩立像二体

【アクセスマップ】